ブログ

最新のお知らせ


2021年7月30日 : 自我の正体
自我の正体


この世界の正体


全ての正体







それは



その【問い】そのものである。






問いた瞬間、


それは生まれる。






あなたがそれを問うまで、

認識するまで、


そこには何も存在しない。







この宇宙の全ては、


あなたの【問い】で










できている。


こちらも読んでみてください


2021年7月26日 : 非二元の表現は、「在る」だけ
最近ストーリーのブログが続いていたけど、
久しぶりに非二元の話


私は非二元もスピリチュアルも、
知らないまま、興味がないまま、
今の状態になったから、


いわゆるスピリチュアル用語も、
非二元の用語的なものもほぼ知らなかった。


二元性とかノンデュアリティとか、真我とか。




で、いざ探求を終えて、
非二元や悟りを語って下さいと言われたら、



「全て在る」



の一言で終わってしまうんだよね。


バリエーションはある(笑)





「全て一つ」
「ただの表れ」
「エネルギーが在るだけ」
「主体と客体の消滅」
「全体」
「無い」
「統合」

その他。。


自我の不在、「わたし」がいないのもそうだけど


最終的には自分がいないと感じる誰かもいなくなるから、自我の不在という表現もまたちょっと違う。



自我と真我もそう。
真我を意識した瞬間、自我は強まる。



言葉自体が二元性で分離だから、
言葉にした瞬間、


意味が生まれ、分離が生まれて、
ストーリーができる。





だから、本当に探求を終えると、
非二元についてしゃべることなくなるというか(笑)



何を言っても、言葉にした時点で分離だし、
さらに、変えるべきことも、変えられる事もない。
向かうべき未来も、振り返る過去もなく、
今しかない。


時間としての今(now)ではない。
「居(る)間」としての「いま」だけ。



ただただ観てるだけになって、
そのうち「観てる」という意識もなくなっていく。


全ての分離がなくなる。



探求を終えると苦しみがなくなるのは、

条件や観念、エゴがなくなるからというのもあるけど、

それはイコール苦しみを感じたり認識する誰かがいなくなるから。



認識そのものがなくなるからなんだよね。
(それをしようとするのがエゴ、自我なのだけど)



これはね、頭で理解しようとしたって絶対に無理。(笑)



だって頭で理解しようとすること自体がもう分離だから。



頭で理解しようとした瞬間、
理解する者とされるものとの分離が生まれる。



思考と感覚ですら、分かれてなくて同じものなんだから。





非二元というのは、何も分けない状態のこと。




良いと悪い、未来と過去、それとそれじゃないもの、
他者と自分、神と自分、宇宙と自分、真我と自我、



そんな分離は実在していないんだよね。




だから集合意識というのも実在はしない。



集合する複数の何かはいないから(笑)





自分が自分と思い込んでいる「わたし」という誰かですら、1秒後にはもう全く別の物体で。



「わたし」は移り変わるもの。
全ては、移り変わるもの。




ただ在る。

全てが。





だったら、



寝ていてもいいし、
この際思い切り二元性を楽しんじゃってもいい。


せっかく二元性の世界に生まれたんだからね


ストーリー的に言えば

アセンションするとしないの違いは、
二元性に翻弄されるか、楽しむかの違いとも言える




私がこのイベントをやる理由にもそれがある。



翻弄されるドラマもいい。
でも楽しむドラマも、なかなかいい。


さらにそれを誰かと共有できたなら、
もう本当に、生まれてきて良かった!!って思うんです



二元性のこの世界に。
あなたとわたしが存在するこの世界で。




この愛を、共有できたら最高




2021年7月23日 : 統合とは
早速だけど統合って、何かご存知ですか?



具体的に

統合ってどんな状態で、どうなることなのか。






統合って、簡単に言うと1つになること。




つまり分離感がなくなること。

分離感て二元性のこと。



だからよく男性性と女性性の統合とか、
陰と陽の統合とか言いますよね。



それは意識の統合のことを言います。

あなたの意識から、分離感がなくなること。

それが統合です。


誰かや何かに呼びかけて、出来事や現象を変えようとか、
外側の世界に何か働きかけることではありません。


あなたの意識の中の事だけを指します。



統合とは、スピリチュアルや量子論的に言うと、

主体と客体の消滅。

観測者と被観測者の消滅のこと。



つまり、悟りとか涅槃って、統合のことであり、

統合って悟り、涅槃=ワンネスのことなのです。


皆1つだよね、認め合って仲良くしていけるよねっていう、
概念やストーリーの意識とかじゃなくて、


宇宙は実はあなたひとりしかいなかった。

宇宙はあなただった。

全体であるあなたしか実在しなかった。


という意識のことです。



つまり、意識が統合されればされるほど、
統合された、と認識しなくなることでもあります。



統合って、比喩や抽象的表現のことじゃなくて、そのまま、そのままなのです。



認め合うも何も、他人はいない。

認めるべき他人も、仲良くすべき他人もいない。


だって全てが1つで、分かれていないんだから。


認めようとか、仲良くしようとした瞬間、
また分離感が生まれる。




悟りの、探求の終わり、
涅槃に入ると何故輪廻転生が終わるかと言うと。。。。



完全に意識が統合されると
転生する「誰か」が完全に消滅するからなのです。


涅槃にも、正確には有余涅槃と無余涅槃というのがあります。


有余というのは余りが有ると書きます。


つまり、自我や欲求が最低限残っている状態のこと。

ご飯を食べたり、生活したり、様々な自我、意志がある状態です。
まだ人間としての肉体という形を保ち、維持できる状態のことです。



無余涅槃というのは、余りが無いと書きます。

つまり、肉体を含め、もう完全に自我が消滅したということ。

自我が消滅したということはどういうことかわかりますか。



もう、「わたし」を「わたし」と認識するものが、何もなくなるということです。


転生した自分、転生した誰かを認識する「何か」がもう存在しないということ。


主体と客体、観測者と被観測者の消滅です。


いや、もともと消滅する個の誰かはいなかったのだけれど、
その誰かを認識するエネルギーが溶けてなくなる。
 


正確には消滅というより、
1つに還るという感じかな。


私達は、全ては初めから、分離したことなどなく、もともと分かれたこともなく、
一瞬も欠かさず1つだった。


全てだった。


だけど分離したと勘違いする誰か。
勘違いする何か。



それこそが「わたし」を型取るエネルギー=自我なのです。


つまり統合とは、「わたし」の完全な消滅。


消滅したと認識する何かもいない。


自分が「全て」であるという認識。。
をする何かもなくなる状態のこと。


ブッダが、イエス・キリストが、バシャールが、
数々の現代のマスターや目覚めた人が言っているのは、
全てこの事です。




肉体というのは、概念で、夢や幻想
のようなものなのです。


「わたし」が消滅したら、この「わたし」の全てが消えるのです。


だから「わたし」は永遠に死なない。

永遠に続く愛、そのもの。


統合の素晴らしさは、分離のおかげ。


分離の素晴らしさは、統合のおかげ

2021年7月21日 : 苦しみはあなたの目覚め、真の幸せへの鍵です
「私、~~で苦しいんです!」

という苦しい状態の人に対面すると、



私はいつも「おめでとうございます」

と言います。



苦しければ苦しいほど。



嫌味じゃないよ、心からの祝福です。



なぜなら、
苦しいのは楽になるための準備だから。



このブログに書いたように
↓↓↓


人は、全てを区切っている。

つまりは分離感。

感覚が分離しているということ。



苦しみが強いってことは、
どんどん苦しみの果てまで行けば、
残りは全部楽になる。


世界の果ての行き止まりまで行ってしまえば、
後ろを振り返れば全てしかなくなるのです。



例えばあなたが30㎝のものさしの、
ちょうど真ん中15㎝の所に立っていたとする。


1-15㎝が左、15-30㎝が右だとする。


何としてでも右に行きたくないあなたは、
1㎝の部分に向かって歩いて行く。


1㎝の所へ辿り着いたら行き止まりだ。


それでもまだ左へ向かおうとするけれど、
もう壁にぶつかり八方塞がりだ。



もがき、苦しみ、
もうどうにもこれ以上左へ行けないと分かったとき、


あなたは右を振り返る。


あなたの世界には右しかなくなるのだ。



左は何だったのだろう。


あれは幻だったのか。。



右しかなくなるということは、
もう「右」という概念は消えていく。




左も右も、なくなるのです。




これが解放や手放しへの鍵です。



だから、何かの感情が強い時は、
その逆へ行く準備、前触れだと言える。



落ちるとこまで落ちたら、
もう上がるしかないみたいなね。



それに、苦しみが強ければ、
変わろうとしやすくなるじゃないですか。



たいして苦しくもなければ、
何となくだましだましやっていけちゃうから。



私も昔、何度も何度もそんな局面に立ちました。




もう何をどーしたって行き止まりなんだから、

変わるか、死ぬか。



でも、どうせいつかは死ぬんだから、
変わってみようじゃないか!



と何度も探求したものです。



苦しいのって、誰だって嫌ですよね。



だから苦しみは、本当はの幸せ、
無条件の愛の世界の鍵。



神様からの、

全てからの贈り物。



だから、今苦しい人、


本当におめでとうございます





追伸

「いや、そうは言っても苦しいんだってば!」
「やり方がよくわからないんだってば!!」

という方のサポートをしています。
2021年7月20日 : 今この瞬間あなたのしていること、それがあなたの使命です
ある人は、「自分の使命」を探したり。

ある人は、「本当の自分」を探したり。




ここで1度、立ち止まって見つめてみて下さい。



あなたが今していることは、使命ではないのでしょうか。

今のあなたは、本当のあなたではないのでしょうか。





ここで1度、このブログを読んでみて下さい。






全てが1つで、全てが宇宙の流れで、


全てが完璧だとしたら、


あなたの使命はあなたがこの瞬間、
今していること。


本当のあなたは、
今この瞬間のあなた。



ということ。



今この瞬間、もしあなたがソファーに寝転んでポテトチップスを食べながらこのブログを読んでいるなら、
それが今のあなたの使命だし、



今あなたが自信に満ちていたり、
昨日誰かに言った一言を後悔したりしていたら、それが本当のあなただ。



どれ1つとして、決して欠かすことはできません。




寝転ぶのは椅子じゃなくソファーじゃなきゃ、

ソファーに座るんでなく寝転んでなきゃ、

とんがりコーンでなくポテトチップスでなきゃ、

YouTubeでなくこのブログでなきゃ、



この宇宙は完璧でなくなってしまう。



あなたの感情が他の感情なら、
その時のその感情でなきゃ、


この宇宙は完璧でなくなってしまう。






ついつい私たち人間は、


自信がある〉自信がない

人の役に立つ〉人の足を引っ張る

ポジティブ〉ネガティブ

お金になる〉お金にならない

賞賛される〉否定される

神とつながる〉何も感じない

意味があること〉無駄なこと

幸せ〉不幸





なんて、優劣という二元性を創るけど、

(二元性についてはこちら)



それって誰が決めているのでしょう。

その境界線は誰がつくっているのでしょう。





ついつい使命というと、「選ばれし者!!」とか、
「特別な能力」とか、
何か「良い」こと「すごい」こと、「特別」なこと、
みたいなニュアンスがあったりするけど、



あなたが神様なら、心豊かな愛に満ち満ちた神様なら、
自分の子供にそんな優劣つけるでしょうか。



生態系だって、酸素や窒素や、虫や水、土や植物性や、

木が光合成して空気をキレイにしたり、
雨が水をくれたり、
そしてまた生き物がそれを飲んで。。

全てがあって生かされている。


どれが1つ欠けても成り立たないのだ。


それについてはこちらもご覧下さい







誰かが昨日の後悔をしている。
誰かが明日への不安を抱いている。
誰かがピザを食べている。
誰かがうどんを食べている。


それら全て完璧な宇宙の、全体の流れなのです。



不要なことも、失敗も、何一つとしてありません。



全ての出来事、全ての感情、存在の全てが、

とても緻密に組み立てられて、溶け合って、

全て(宇宙)があります。





今あなたが特別な何かになろうとしてるなら、
それがあなたの使命で、本当のあなた。


あなたがポジティブとネガティブ、
幸せと不幸せの狭間でもがいているのなら、
それが今のあなたの使命で、
本当のあなた。


お金になるかならないかで、
自分の行動の価値を決めているなら、
それが今のあなたの使命で、本当のあなた。



つまり、その瞬間瞬間で、
あなたの使命、本当のあなたは変わるということなのです。



それに優劣や、名前をつけることをやめたとき、

その流れに全てを委ね、
自分が全て(宇宙)だと気づきます。



気づくかどうかだけで、初めから誰もが全体そのもの、宇宙そのものなのです。



全てが1つで分かれていないのだから、
誰もが神様であり、
スピリチュアルな存在なのだ。



本来優劣をつけようにも、1つの全体のものに、つけようがない。


いつでも苦しみや葛藤は分離感から生まれるというのは、
そういうことなのです。


1つのものを、分けて捉えて、区別し、名前をつけること。


それを手放したとき、初めから手放せていた、
初めから既に解放は起きていた、と気づくでしょう


このエントリーをはてなブックマークに追加



akala


営業時間 : お問い合わせ下さい

(遠隔は早朝、夜も対応しております)

住所 名古屋市緑区

※詳細はご予約時にお知らせします