今この瞬間あなたのしていること、それがあなたの使命です

ある人は、「自分の使命」を探したり。

ある人は、「本当の自分」を探したり。




ここで1度、立ち止まって見つめてみて下さい。



あなたが今していることは、使命ではないのでしょうか。

今のあなたは、本当のあなたではないのでしょうか。





ここで1度、このブログを読んでみて下さい。






全てが1つで、全てが宇宙の流れで、


全てが完璧だとしたら、


あなたの使命はあなたがこの瞬間、
今していること。


本当のあなたは、
今この瞬間のあなた。



ということ。



今この瞬間、もしあなたがソファーに寝転んでポテトチップスを食べながらこのブログを読んでいるなら、
それが今のあなたの使命だし、



今あなたが自信に満ちていたり、
昨日誰かに言った一言を後悔したりしていたら、それが本当のあなただ。



どれ1つとして、決して欠かすことはできません。




寝転ぶのは椅子じゃなくソファーじゃなきゃ、

ソファーに座るんでなく寝転んでなきゃ、

とんがりコーンでなくポテトチップスでなきゃ、

YouTubeでなくこのブログでなきゃ、



この宇宙は完璧でなくなってしまう。



あなたの感情が他の感情なら、
その時のその感情でなきゃ、


この宇宙は完璧でなくなってしまう。






ついつい私たち人間は、


自信がある〉自信がない

人の役に立つ〉人の足を引っ張る

ポジティブ〉ネガティブ

お金になる〉お金にならない

賞賛される〉否定される

神とつながる〉何も感じない

意味があること〉無駄なこと

幸せ〉不幸





なんて、優劣という二元性を創るけど、

(二元性についてはこちら)



それって誰が決めているのでしょう。

その境界線は誰がつくっているのでしょう。





ついつい使命というと、「選ばれし者!!」とか、
「特別な能力」とか、
何か「良い」こと「すごい」こと、「特別」なこと、
みたいなニュアンスがあったりするけど、



あなたが神様なら、心豊かな愛に満ち満ちた神様なら、
自分の子供にそんな優劣つけるでしょうか。



生態系だって、酸素や窒素や、虫や水、土や植物性や、

木が光合成して空気をキレイにしたり、
雨が水をくれたり、
そしてまた生き物がそれを飲んで。。

全てがあって生かされている。


どれが1つ欠けても成り立たないのだ。


それについてはこちらもご覧下さい







誰かが昨日の後悔をしている。
誰かが明日への不安を抱いている。
誰かがピザを食べている。
誰かがうどんを食べている。


それら全て完璧な宇宙の、全体の流れなのです。



不要なことも、失敗も、何一つとしてありません。



全ての出来事、全ての感情、存在の全てが、

とても緻密に組み立てられて、溶け合って、

全て(宇宙)があります。





今あなたが特別な何かになろうとしてるなら、
それがあなたの使命で、本当のあなた。


あなたがポジティブとネガティブ、
幸せと不幸せの狭間でもがいているのなら、
それが今のあなたの使命で、
本当のあなた。


お金になるかならないかで、
自分の行動の価値を決めているなら、
それが今のあなたの使命で、本当のあなた。



つまり、その瞬間瞬間で、
あなたの使命、本当のあなたは変わるということなのです。



それに優劣や、名前をつけることをやめたとき、

その流れに全てを委ね、
自分が全て(宇宙)だと気づきます。



気づくかどうかだけで、初めから誰もが全体そのもの、宇宙そのものなのです。



全てが1つで分かれていないのだから、
誰もが神様であり、
スピリチュアルな存在なのだ。



本来優劣をつけようにも、1つの全体のものに、つけようがない。


いつでも苦しみや葛藤は分離感から生まれるというのは、
そういうことなのです。


1つのものを、分けて捉えて、区別し、名前をつけること。


それを手放したとき、初めから手放せていた、
初めから既に解放は起きていた、と気づくでしょう
?Gg[???ubN}[N??

2021年7月20日