友人のLINEで紐解く、怒りの仕組み

こんにちは(*^^*)

いつも読んで頂きありがとうございます





私は、お話会やセッションで、



「頭だけで理解しようとするより、

自分の体験に当てはめてみるのが一番」




ということを常日頃からお伝えしているわけなのですが、

先日友人からのLINEで、

これこそは!!というのがあったので、

友人の許可を得て、これを読んで下さってる皆様にシェアしようと思います(*^^*)







先日、こんなブログを書きました。
?
なぜ【怒り】が起こるのか



怒りが起こるのは、期待があったり、その人の正しさがあったりするから。


言い換えたら「実際に起こったこと」と起こってないこと(空想、理想)と比較して起こるもの。


(今ここ以外をみる意識)


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇



そして友人からのLINEというのがこちら。




友人が友人のお母さんと車に乗ってるとき、

お母さんが「もつ鍋を食べたい」と言った。


友人は以前にもお母さんがもつ鍋を食べたいと言っていたので、

コストコでお母さんのためにもつを買ってきて、冷凍してあげていたそうで。





「前に買ったもつ冷凍してたよね?あれどうした?」と聞くと




とLINEが来たので「言ったら?(笑)」と言ってみた。








ていうやり取りを、一人で爆笑しながらやっていた私でした(笑)


たかがもつ、されどもつ。
家族や恋人や夫婦は、それまでの歴史があったりして、それぞれの逆鱗があるというもの。






この場合はお母さんのために買ってきたものを黙って捨てないで欲しいという期待と

自分のために買ってきてくれたものを黙って捨てるべきではないのが正しいという思い込みがあるということ。






でも、もし友人が↑↑こういうのではなく



常に冷凍庫はスッキリしていて欲しいという期待があって、

断捨離こそ正しい、という思い込みがあったら、





友人からのLINEはこうなっていたはず。


「ねぇ。きいて。お母さん、私が買ってきた、

冷凍庫をパンパンにしていたもつを、黙って捨ててくれてたんだよ!

もつを買ってきて冷凍庫をパンパンにした私に一言も言わずだよ?

すごい男気じゃない?冷凍庫スッキリしてるし!!」


「30年以上一緒に暮らしてきた私の想像の上をいく片付けスキル!」









言うまでもなく、どっちが良くてどっちが悪いっていう話じゃなくて、





このように、自分がどんな

条件、思い込み、期待、正しさ、二元性(二元性についてはこちら)

を持っているかで、 

起こる感情は全く変わってくる。




条件とかだけじゃない。その日の気分、体調、天気、状況、その他多数 でも変わってくる。


出来事=感情

ではないということ。





条件や二元性だって、その時その時で微妙に変わる。

あなたの怒り、感情に、出来事も相手も関係ない。

さらに言うとあなた(個としての)も関係ない。



起こることが起こっただけのこと。




変えられるものも、変えるべきものも何もない。





念のため断っておくと、「もつを捨て続けるお母さんだよ!(笑)」

というのは全く批判ではない(笑)



 
だって、捨てたっていいじゃないですか。
捨てたかったんだから。


(正確には「捨てた」が起こっただけ)



そしてこの友人も、期待して怒ったっていい。



もつを捨てるのも、人に期待して怒るのも、自由だ。

自分のために買ってきてくれたものを、捨てる自由、捨てない自由。

お母さんのために買ってきたもつを捨てないでいてくれる期待をする自由、期待しない自由。



誰だってどっちだって、全ての人は自由で、何がどうしたって、


無条件の愛そのものだ。




ただその仕組みがあるだけ。

そして本当はそれすらも個人としての自分が起こしていることではない。




このブログを読んで下さってる皆様は、悟りや非二元に興味がある人、

または悩みや苦しみからの解放、幸せになることを望んでいることと思います。




いくら色々な人のブログを読んだり、セミナーに行ったり本とか読んだりしても、

自分の体験として、感覚で腑に落ちなかったらそれはただの知識や言葉の羅列で

気づきではないわけです。


あなたはあなたの体験が全て。


ぜひ自分の体験に当てはめてみて下さいね

?Gg[???ubN}[N??

2021年7月10日