【いい人】になるために、絶対不可欠なもの

人のお悩みの内容は様々だけど、
そのうちの3トップくらいに入るであろうこのテーマ。



「いい人」でありたい自分。
「いい子」でありたい自分。




(「正しく」ありたい自分、「常識的」でありたい等の自分も含む)






理由も様々ですよね。



いい人でいなきゃ愛されない。いい子でいなきゃ怒られる。

正しくあらねば道を反れるかもしれない。常識的じゃないと人に迷惑をかける。


等々。






とにかくいい人でいなきゃ、幸せでいられないという観念が強い状態なわけです。




なのでちまたでは、「いい人なんてやめちゃおう」「ダメな自分を受け入れよう」
「ありのままの自分を愛してあげよう」

というメソッドが産まれています。






が、その前に、一度原点に帰って考えてみましょう。






「いい人」って、どうやったらなれますか?




思いやりを持つこと?約束を守ること?
悪口を言わないこと?我が儘を言わないこと?




でも、全て捉える人によって、度合いやレベルも異なりますよね。




何が思いやりなのかも、約束を守るがどのくらいのレベルでのことなのかも、
どこからが悪口なのかも、どこからが我が儘なのかも、


10人いたら10通りの基準があります。






だけど、一つだけ、どんな人にでも当てはまる、

いい人になるための絶対条件があります。




それは。。。






「悪い人」を登場させること。







ここにも昔書いたように
↓↓↓

【非二元性】について~あなたの「良い」「悪い」誰が作ってる?~






「良い」が存在するためには、必ず「悪い」が不可欠なのです。



「悪い」がなくなって「良い」しかなくなったら、それはもう「良い」ではなくなります。

「普通」も、「良い」と「悪い」があってのものだから、それは名前のない何かになります。







つまり、いい人になろうとすればする程に、

あなたはあなたの世界に悪い人を登場させる(見つける、創造する)。





よりいい人になろうとすれば、より悪い人が必要になるわけです。


それは他人かもしれないし、今の自分や過去の自分、または理想の自分や人物像かもしれません。





いい親になろうとすればするほど、悪い親があなたの世界に登場します。

 
それは今のあなたや過去の自分かもしれないし、あなたの親やTVのNEWSで見た親かもしれません。




何かと比較なしに、良い、悪いは存在できないのです。





悪い人を登場させるというのは、色々な意味合いがありますが、

一つは、あなたが「悪い」とカテゴライズ(ジャッジ)する人にフォーカスがいくこと。

一つは、その二元性(良い、悪い)が意識にあるためそれが現象化してあなたの世界に映ること。
(あなたの世界は全てあなたの意識を現象化させたものです)




良い、へのジャッジが強まれば強まるほど、

悪い人へのジャッジが強まりより悪く見えるのです。





なんだか、いい人っぽくないですね(笑)




でも、それが良い悪いではなく、そういう仕組みがある。


ただそれだけなのです。




ピーチ姫は、自分をさらったクッパ大王を悪とジャッジしたおかげで、
マリオをヒーローとジャッジできた。

さらってくれてありがとう!!と感激していたら助けに来たマリオはただの邪魔者だったはず。




スーパーヒーローはいつだって、悪や危機の存在なくしてヒーローには成り得ないのです。



世界を救うには、世界が困ってると思わないと救おうとできない。

救ったことにならない。
 


誰かを守るのも、その人が守る必要がある人間だと思わないと守ろうとできない。

守ったことにならない。





ただ、それだけで、誰にもどこにも、何も起こってないところに、

人は自分のジャッジでストーリーやドラマを描いているだけ。




それに意味も価値の差もなく、ただそれが起こっている。


ただ、その仕組みがあるだけ。









つまり、いい人であることをやめる自分が良い、となっていたら
「良い」の基準がすり変わっているだけだったりする。



ダメな自分を良いとするのも似たようなもの。




「良い」とか「ダメ」とかを作りつづける限り、ラットレースは続くのだ。




本当の「いい人でいなきゃ幸せになれない観念」からの解放は


良いと悪いの線引きを手放すこと。


良いと悪いは同じものだと、分かれてないと気づくこと。


良くもなろうとしなくていい、悪くもなろうとしなくていい。



(そもそもなろうとしてもなれない。なったと感じるのも、なれなかったと感じるのも、
あなたの線(基準)や、誰かの線(基準)や、世の中の線(基準)が、
がその時たまたまそこにあっただけのこと。
その線(基準)もまた、川の流れのようにどんどん移り変わるものなのだ。)



何をしてもしなくても、何も変わらず、初めからあなたは完璧な愛そのものだと気づくこと。






それが本当の解放であり、いい人でいなきゃのお悩みの最短の根本からの変容です。



?Gg[???ubN}[N??

2021年7月8日