目覚めて何が起こったか~vol.9

スピリチュアルにも悟りにも何の興味もなかった私が、一気に目覚め、悟り、涅槃に到達した、漫画みたいなお話。


【あらすじ】

ある人との再会を機に突如前世を思い出し、前世の自分のお墓に行ったり、離婚を機に大きな観念の手放しが起きたりして、意識の変容が起こり、目覚め、ヒーリングやリーディング能力が開花。
ついに清十郎さんらしき人が現れ、ヒプノセラピーが始まり色々なことが明かされていく。




目覚めて何が起こったか~vol.1~
目覚めて何が起こったか~vol,2~
目覚めて何が起こったか~vol.3~
目覚めて何が起こったか~vol.4~
目覚めて何が起こったか~vol.5~
目覚めて何が起こったか~vol.6~
目覚めて何が起こったか~vol.7~
目覚めて何が起こったか~vol.8~

◇◇◇◇◇◇◇
後日、また私は実習でヒプノセラピーを受ける。


この日にみたことは、
この先にずっと続くものとなった。


ヒプノセラピーが始まり、
初めに降り立った場面は
以前みた(これ)
お姉さんのいた神社?の場面だった。


黒っぽい木で建てられた
小屋のような寺のような
小さな神社のようなものがある場所。


私は子供の巫女だった。

名前は、こと



ふと顔を上げると、同じく巫女の
お姉さんが悲しそうにしていた。


お姉さんが苦しんでいるのに
「子供だから何もできない」
と感じていた。


お姉さんとは血の繋がらない姉妹のようだった。

そしてそのお寺か神社には
血の繋がらない育てのおばあさんもいた。


その後お姉さんは死んでしまった。


おばあさんと一緒にお姉さんを
小屋の中で燃やす。


この巫女の私もやはり
赤い着物の女性のように
感情が高ぶらない静かな性格だった。


私「お姉さんは死んだらどうなるの?」

おばあさん「神のおつかいをするんだよ」

私「これからどうしたらいい?」


と聞くと、
こう答えが返ってきた。



「神事を全うしなさい」


「すべての答えは、井戸の中にある」


井戸???
でも井戸のことはセッション中は気にならず、

人は死んでも変わらないんだなぁと感じていた。


そして、外を見ると
清十郎さんが林の中からこっちを見ていた。




この時代にも清十郎さんはいた。

2人でよく林の中を歩いていた。

私はいつ会える?と聞いた。


清十郎さんは

「いつでも私の中に、そばにいる」

と言った。


そして、またお姉さんが亡くなる場面に戻り、お姉さんの魂が肉体から離れて行くとき、

私はお姉さんの意識になっていた。


小さな子供の巫女だった私と
おばあさんが見えた。


そのままどんどん上に上がっていって、宇宙に着いた。


ブラックホールのような所に入ると
ガスが充満していた。


なぜガス?と思っていたら、


ヒプノセラピストから
なぜガスが充満しているのか聞かれると、どこからかメッセージが来た。


「新しい星が生まれるから、そこへ行く魂をピックアップする担当」


だからガスが充満していたのか。。
(星はガスでできるらしい)


と納得する催眠状態の私。
(催眠状態は通常なら反応するようなツッコミ所満載な事もすんなり受け入れたりする)



。。。



いやいやいや!!




続く。。

?Gg[???ubN}[N??

2021年6月28日