目醒めて何が起ったか~Vo.4

スピリチュアルにも悟りにも何の興味もなかった私が、一気に目覚め、悟り、涅槃に到達した、漫画みたいなお話。


【あらすじ】

ある人との再会を機に突如前世を思い出し、前世の自分のお墓に行ったり、離婚を機に大きな観念の手放しが起きたりして、意識の変容が起こり、目覚めた私。
ある日、謎のビジョンが見え、それを察したある人から連絡がきた。



目覚めて何が起こったか~vol.1~
目覚めて何が起こったか~vol,2~
目覚めて何が起こったか~vol.3~

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

そして、恐る恐るZさんに連絡した私。

内容にはほぼ触れず、数日後、
2人でお会いすることに。



お会いできるのはとても嬉しいのだけど、
何だかお夏清十郎の旅に出る前のような

とてもザワザワと怖い感覚がした。


嫌とか悪い感じではない。
ただ、怖い。


また私は何か、変容する。

それが感覚的にわかっていたから。





Zさんにお会いするのは2回目だったんだけど、
まず不思議な事が起こった。


話している最中、
頭のてっぺんから空に向かって、
太くて熱い何かに引っ張られているような感覚。



なんだろう。。と思いながらも
お話を始めた。


すると、やはりビンゴ。


内容としては、私がまだ能力をどう扱っていいかわからないだろうからそれを教えて下さった。


私がそれがわからなくて困ってると感じたそうで、連絡をくれたのだ。
それをいってないのになぜおわかりに。。


にしても、
なんて親切な人なんだろう。。



そして、私がビジョンを見たものの、
懲りもせずまたスルーしかけていることに、

「見えたら、すぐにやれってことなのよ」

と教えてくれた。



やれっていうのは、
今回ビジョンで見たお姉さんのブロックを解くこと。


いわゆる神様のお仕事。



この頃実はもう既に数人の人から
私はそういうお役目がある、
と言われていた。


そして、私は帰り道、
お姉さんに連絡をした。



続く。。






?Gg[???ubN}[N??

2021年6月23日