私に何が起こったか~vol.20

スピリチュアル否定派だった私が、スピリチュアルな能力が一気に開花し、
悟り、涅槃に至るまでの、漫画みたいなお話。



【前回までのあらすじ】

9年ぶりにある男性と再会したことを機に、様々な映像が浮かぶようになり、前世療法(今は私がやる側になったヒプノセラピーのこと)を受けにいった。

前世療法で見た見たことのない男の人の名前をネットで検索すると実在していたことが発覚。
その話をきっかけとなった男性(現在の)に打ち明けると、その男性が子供の頃に見ていた夢が、
私が前世療法で見た内容と同じだった。。

他にも偶然で片付かないような導きが起こり続け、その男女、お夏清十郎のお墓があるという姫路と岡山に行く道中、突然ヒーリング能力が開花した。そしてお夏清十郎を巡る旅の後、ある人の言葉で、私の意識は大きくジャンプした。





今までのあらすじブログ

↓↓↓↓↓
~vol.1~ ~vol.2~ ~vol.3~ ~vol4.~
~vol.5~ ~vol.6~ ~vol.7~ ~vol.8~
~vol.9~ ~vol.10~ ~vol.11 ~vol.12~
~vol.13~ ~vol.14~ ~vol.15~ ~vol.16~
~vol.17~
~vol.18~ ~vol.19~

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

なんだか大それた事を沢山言われた気がするけど、実感は湧かず。


いや~でも、自分では全くわからないんですけど。。という感じだった私に、



一瞬で私の全てを変える一言を、
Zさんは放った。







「人が変わるのに時間は必要ない。肉体は変化に時間かかる事があるけど、意識は一瞬だ。」




と言われ、
私は思考で考える間もなく、
ヒプノセラピストになりなさいと言われたあの時のように、


言葉の意味以上に、
まるで合言葉のようだった。








「あ、そうだったわ。」

と、

「それ知ってた。私は今まで何をしてたんだろう。」

という感覚になり、


思い切り深く、ストンと腑に落ち、

次の瞬間、



「今だ」


と思った。





その瞬間のことは、今でも鮮明に覚えてる。


私の中の何かが、頭の中で指パッチンしたみたいに、

パッと切り替わり、

お夏清十郎の旅に行く前のような、

ゴゴゴゴ。。という大きな石のプレートが空で動くような音というか、エネルギーを感じて、

それが動ききって、止まった。


この時で、完全に私の意識は変容し、
意識レベルが大ジャンプした。




そしてその日、家に帰ると、

私の全てが変わっていた。



続く。。



私に何が起こったか



?Gg[???ubN}[N??

2021年6月18日