私に何が起こったか~vol.16

スピリチュアル否定派だった私が、スピリチュアルな能力が一気に開花し、
悟り、涅槃に至るまでの、漫画みたいなお話。



【前回までのあらすじ】

9年ぶりにある男性と再会したことを機に、様々な映像が浮かぶようになり、前世療法(今は私がやる側になったヒプノセラピーのこと)を受けにいった。

前世療法で見た見たことのない男の人の名前をネットで検索すると実在していたことが発覚。
その話をきっかけとなった男性(現在の)に打ち明けると、その男性が子供の頃に見ていた夢が、
私が前世療法で見た内容と同じだった。。

他にも偶然で片付かないような導きが起こり続け、その男女、お夏清十郎のお墓があるという姫路と岡山に行く道中、突然ヒーリング能力が開花した。そしてお夏茶屋へ到着した。





今までのあらすじブログ

↓↓↓↓↓
私に何が起こったか~vol.1~
私に何が起こったか~vol.2~
私に何が起こったか~vol.3~
私に何が起こったか~vol4.~
私に何が起こったか~vol.5~
私に何が起こったか~vol.6~
私に何が起こったか~vol.7~
私に何が起こったか~vol.8~
私に何が起こったか~vol.9~
私に何が起こったか~vol.10~
私に何が起こったか~vol.11~
私に何が起こったか~vol.12~
私に何が起こったか:~vol.13~
私に何が起こったか~vol.14~
私に何が起こったか~vol.15~

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

次は、清十郎の首塚。

色々な説があるようだけど、とにかく清十郎さんの首を埋めてある所。

お夏が守っていたともされている所。



そこに向かって歩く途中で、偶然いく予定だった正覚寺に辿り着いた。

そこにいた近所のおばあさんが話しかけてきてくれて、お夏清十郎の事を訪ねた。



そのおばあさんが知る話は、お夏清十郎が駆け落ちして姫路から備前片上に逃げてきて、
寺に入れて欲しいと頼んだ所、カップルではダメだということで、
お夏だけ出家したそうな。。


お夏清十郎説、多いな(笑)


そして正覚寺に行ってから、
歩いて清十郎の首塚へ。




私が清十郎さんだとしたら、
ここは私の墓?

私がお夏だとしたら、
ここは気が狂うほど愛した人の墓?

※墓ではなく首塚




わからない。
姫路と岡山に来る前に感じた、
空で大きな石のプレートがゴゴゴゴ。。
と動くような音も聞こえないし、
衝撃もない。


だけどやっぱり私は、お夏茶屋の時と同じことを、手を合わせて、目を閉じて、
心の中で伝えた。


この時はわかってなかったけど、
でもこうして今振り返れば、
もう大体どうなっていくか予想してる。笑


今までの自分は、もういなくなる。

新しい自分?

いや、どんな自分なのか。。

自分なのかさえわからない。。。



でも、今までには全くない変化が起こる。


もうそれは私の魂は、


わかりきっていた。





そして、清十郎の首塚を最後に、
私は備前片上を後にした。



この旅で何かを得たか?
何かわかったか?
何が変わったか?


さっぱりわからなかった(笑)


だけど来た意味あったのか??とは微塵も思わなかった。



さっぱりわからなかったけど、
もう全部わかっていたから。



私はここに、来るべくして来た。


導かれたともいう。


でも、決まっていたという方が、
なんだか私にはしっくり来た。



私の目覚めまで





あと数日。





続く。。



私に何が起こったか


?Gg[???ubN}[N??

2021年6月14日