私に何が起こったか~vol.8

スピリチュアルとか否定派だった私が、スピリチュアルな能力が一気に開花し
たちまち意識が変容し、悟りの段階になるまでの、
漫画みたいなお話。



【前回までのあらすじ】

9年ぶりにある男性と再会したことを機に、見たことのない映像がフラッシュバックのように
浮かぶようになり、
初めはスルーしてたものの、スルーできないくらいリアルになってきて、
ひょっとして前世?と思い前世療法(今は私がやる側になったヒプノセラピーのこと)を受けにいった。



前世療法で見たのは、フラッシュバックで見たのと同じ、藍色の和服のその男性。
赤い着物の私。赤い着物の女性(現在の母)。
目の細い男性(現在の旦那さん)に井戸の前で切られるその男性。

そして、見たことのない男の人。
見たことがないはずなのに、絶対に知っているその人の名前をスーパーヤマナカで思い出した私は、
ダメ元でインターネットで検索してみたら、なんと、出てくるではないか。。
その話を思いきってそのフラッシュバックを見るきっかけとなった男性(現在の)に
打ち明けた。

するとその男性に話してないのに、その男性が子供の頃に見ていた夢が、
私が前世療法で見た内容と同じだった。。




今までのあらすじブログ

↓↓↓↓↓
私に何が起こったか~vol.1~
私に何が起こったか~vol.2~
私に何が起こったか~vol.3~
私に何が起こったか~vol4.~
私に何が起こったか~vol.5~
私に何が起こったか~vol.6~
私に何が起こったか~vol.7~


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



私は本当に、その場面の事は一言も話していなかった。

それなのにその男性はその場面を私が言うより先に口にした。

私が前世療法で見たままの事を。

しかもそれを、子供の頃、20年以上昔に何度も見ていたと言う。






え。。??本当に。。。???


と何度も聞くものの、もうそんな事よりも、鳥肌が止まらない。





鳥肌は止まらないのに、時間はどんどん止まっていくように感じた。





そして彼の方も鳥肌は止まらず、肌寒い日だったのに、冷や汗が止まらないと言っていた。

その後、私が昔からよく行く高台の公園に行った。






さっきの話の続きや、私が前世療法で見たことを話し込んでいた。

軽くテンパり気味だった私は、改めて、聞いた。

音量は抑えつつも、その人と言うよりその人の魂に聞くような気持ちで聞いた。








「9年前、なんで私達は、
姫路城に行ったの??」








その返事は、「単にどちらかが行こうと言ったから」という、そりゃそうだよねという感じの、


核心に触れるものではなかった。






でも私が聞いたのはそういう意味じゃなかった。






なぜそこに行きたいと思って、

なぜそこに行くことになったのか。



なぜ、そこに行くに至れたのか。




一ヶ月くらいしか関わってない中で、なぜあの時姫路城に行ったのか。




なんだか今思うと、とても不自然な事のような、



または逆に、何か大きな、決まりきった事だったように思えてきた。。









そして、私がこの姫路城に纏わる物語をネットで見つけたことも話して、
一緒にそれを見ていた。




その物語は、桜の季節が舞台だった。


私が9年前、この男性と出会ったのも、桜の季節、
あと9年ぶりに再会と書いたけど、そういえば6年くらい前にも、
この人と一度会った事を思い出した。



よく覚えてないけど、


桜の散る中なぜか散歩だけして帰った。




そして、この日も桜の季節。


いつもこの人と関わるとき、桜がある。






なんだか怖いというか、妙というか、
自分の把握できない自分の中の深くて大きな何かにひっかかるというか、
反応している感じだった。




そしてこの男性も、二時間の間に、鳥肌と、暑くもないのに冷や汗が止まらず、
何も飲んでないのに4回もトイレに行った。




その後その公園をぐるぐると何周もまた散歩した。
桜の下を。




そして、ふと足を止めたら、二人とも信じられないものを見た。

時計です。



まだ二人とも一時間くらいしか経っていないつもりが、2~3時間たっていた。




後々勉強してわかったことだけど、顕在意識と潜在意識がつながった状態=催眠状態になると、

驚くほどに時間の感覚が狂うんです。


(私のヒプノセラピーに頂いた感想でも、時間の感覚への驚きはよく言われること
↓↓↓
催眠状態では時間の感覚が変わります、こんな風に)




しかもそれが、どちらか一人ではなく二人同時に起きたこと。


二人同時に催眠状態になったということ。





催眠状態ということは、顕在意識が潜在意識と繋がった状態




潜在意識=記憶、感覚、感情、直感 ←普段私たちが認識できない、無意識のこと
顕在意識=理性、判断、予測 ←普段私たちが認識、把握できる意識のこと


つまり、二人同時に、記憶、感覚が強く出ている状態だということ。






色々なことがわかる今ではもうほとんど説明ができるけど、この時は、
不思議というか、もう何が起こってるのか。。という状態だった。。





だけど、私はわかっていた。




全くわからなくて、不思議でちょっと不気味で、テンパったけど、
多分もう私はわかっていて、この時を待ってた。



この時はそう思ってなかったけど、今振り返れば、
心のどこかで、ただただ私は静かに、この出来事を観ていた。




不思議な気持ちのまま、この日は帰宅した。




ここからどんどん、スピリチュアル否定派だった私の、
それを覆す不思議な体験が始まっていったのでした。





私に何が起こったか

続く。。




?Gg[???ubN}[N??

2021年6月4日