自信が欲しいあなたへ

自分に自信をつけたがったり、
自信のなさを嘆く人は多いですが、

これまた冷静に考えてみて欲しいのです。




自信って、なんだ??


自信


そもそも、なぜ自信が欲しいのか??



自信を持てたら、どうなるのか?








自信が持てたら、

今やろうとしてることに不安がなくなる?


自信が持てたら、始められる?


自信が持てたら、幸せになれる?


自信が持てたら、何かができる?





いやいやいや、


自信を持てたら、
自信を持てただけ。



です。



そもそも自信が持てたってどんな状態?
定義は?




いつだって私達は、
実在しないものを思い描いては翻弄される、



とても面白い愛しい生き物。



日々、セルフでオバケを想像して
怖がってるようなもの。



自給自足が得意なのです。


自信がない


冷静になって。




不安がなくなるのは、
安心と不安二元性を手放したとき。





あなたが何かを始められるのは、
あなたがそれを始めたから。



あなたが幸せになれるのは、
あなたが幸せだと認識した時。




それらと自信は関係ないんです。




自信を、それがないことの理由にしないで。
(してもいいけど)


言い換えたら、
その理由付けや思い込みを外したら、

自信は何かをしたり、
幸せになるためのツールにはならない。



これでもかというほどに、
自信はただの「自信」であるだけ。




不安障害



「自信」も、ただの自信なのに
そんなに沢山責任を
押しつけられたらかわいそう(笑)




八百屋さんに、
車の修理や不動産契約や
占いを頼んでるようなもの。



自信にできることは、
自信の有無の認識だけ!



ただ、自信である、というだけのもの。






私たちは、何もかもに
因果関係というストーリーを
つけてドラマを生きている。



それが人間として生まれた醍醐味でもある。




だけどそれは全て概念で、
ただの自作自演のストーリーであるだけだから、
翻弄される必要はない。



だって、自信って、気分だよ(笑)





相手の顔色1つで、その日の体調1つで、
朝見たニュース1つで、ホルモンバランス1つで


コロコロと変わる気分なのです。




不安症



変わらないものは何もなく、
「わたし」にコントロールできるものは何もない。


だったらその気分に翻弄されてもいいけど、

それを堪能してもいい。



翻弄されるというドラマ、
堪能するというドラマ、



どちらも同じで、
価値の差もない愛のドラマなんだけど、


どちらの視点に立つか
選んでみるという方法もあるのです。




つまり自信があるもないも
自分の気分(認識)だし、


自信があってもなくても、
何でもできる!ということ。



自信がなくても、ないまま始めればいい。

自信がなくても、ないまま幸せになればいい。





誰でも今すぐできること^ ^


スピリチュアル

  
?Gg[???ubN}[N??

2021年3月31日