知識の習得より「体感」したいならヒプノセラピーがお勧めです






私がヒプノセラピーをやる理由。


簡単に一言でいえば、


頭(思考)での気づきでなく、
自分の体験として深く体感できるから。







「頭で理屈をわかったり知識はあっても、
まだそれを体感していない、体験していない。」



とか



「もっと早く意識を変容したい」



という人には、




いつも


「頭や思考で理解するのではなく、
自分の体験に当てはめてみて下さい」



とお伝えしています。

ヒプノセラピー



対面セッションを受けて頂くと、


実際にその人の体験に
当てはめて細かくお伝えするので、


感覚として落としていくことが
できる人が多いんだけど、



ブログとか本とか、
情報だけだとなかなか
それがどういうことか、

わかりづらい人も
いたりするのです。


それは、
思考で理解しようとしてるから。




というのが一つでも
あるんだけど、


こうなるとなかなか
混乱してしまうことも
少なくないんですよね。



または、頭での理解と
感覚として体感するということの
違いがごっちゃになってしまったり。



ヒプノセラピー



結論から言うと、
ヒプノセラピーは
そのまんま体験なのです。



どういうことかというと、


ヒプノセラピーは催眠療法



基本は過去を取り扱うものだけど、
実際は過去だけでもない。



意識の深い部分と向き合い、
感じることも多々あリます。





(正確には過去も未来も今も
想像もイメージも同じものなのだけど、
それはまたの機会に、
またはお話会やセッションで)






催眠状態というのは、



顕在意識と潜在意識がつながった状態




別の言い方をすると、実は

思考(自我)が薄まった状態なのです。






そこで観たもの、
感じたものは、


思考(自我)より、

感覚(潜在意識、右脳、魂)での体験、

体感となるためスムーズなのです。



(もちろん、超越的に
見れば思考も体験です。)




なので、


◇どうしても思考でなんとかしようとしてしまう人

◇理屈ばかり追ってしまい逆にエネルギーが重くなる人

◇思考に振り回され探求や解放どころではない人

◇でもヒーリングとかエネルギーとか、人に何かしてもらったり知らず知らずの内にか変わるのではなく、
自分で納得して変容したい方



には、ヒプノセラピーはうってつけなのです。





なぜ私のヒプノセラピーが
そういう方にお勧めかというと、



エネルギーは分かれていません。



量子力学でも言われてるように

観るものと観られるものは
分かれていないのです。



つまり同じヒプノセラピーでも、

観るもの(施術者、ヒプノセラピスト)によって

当然観られるもの(受ける人)の
エネルギーも変わってきます。




私は探求、非二元、意識の専門家。


ということで、


意識の探求をしたい方、
アセンションしたい方、
意識レベルを上げたい方、
エネルギーを上げたい、軽くしたい方



にお勧めしています?

ヒプノセラピー


ヒプノセラピーは
受けていただくのも
オススメですが


ヒプノセラピーをする側に
なるのもオススメです^^


当サロンでは
ヒプノセラピスト養成講

もしております。



学びの過程でヒプノセラピーを
なんども受けて
たくさんの気づきが起きます。


ぜひこちらも併せて
ご覧くださいね^^





?Gg[???ubN}[N??

2021年3月17日